自己肯定感が低いと感じるあなたへ。そのままのあなたでいい。受け入れて認める!自己肯定感を高める方法12選!もっと自信が持てます!!

自信がない。自信をつけたい。
「私にはできそうにない・・・。どうせ私なんか・・・。あの人はいいなあ・・・それに比べて私は・・・はあ〜。」などなど、物事にチャレンジするときこんな風に考えてしまう方、いませんか??考えたくないのにマイナスの事ばかり考えて、集中できず、失敗に終わる、悪循環。

私は、少し前まで考えてました笑

どうにかこの悪循環を抜け出そうともがいていた時期もありました。そんなマイナスに考えてしまう私も違う角度から見ると用心深くていいんですが、ちょっと気持ち的にきついこともある…
なので、少し考え方や日ごろの考え方の癖を見直して見ることにしました。今回は自信をつける考え方、自己肯定感を高める考え方を備忘録として残そうと思います。



まず、自信とは・・・

自分自身の価値や能力を信ずること。
自分で自分の言動や主義を疑わないこと。
自分で自分を頼ることのできる能力。

自己肯定感とは・・・

「自分は大切な存在だ」「自分はかけがえのない存在だ」と思える心の状態。対義語は、「自己否定感」。
自己肯定感が低いと自信が持てず、他人にどう見られているか気になり、他人の言動に過敏に反応してしまうとされている。
自己肯定感が高い:心の受容が大きく、少々のことではめげない。意欲的に人間関係を築くことができる。
自己肯定感が低い:自信喪失、委縮。自己否定的。

自信と自己肯定感の違い
★自信とは自分に+をつけること
★自己肯定感とは自分に◯をつけること

自信とは自己肯定感という土台の上に作られるもの!!!
自己肯定感が低い時に、自信を持つなんておそらくできないです。

失敗した自分、落ち込んでいる自分、できない自分を受け入れ、認める。よく頑張った!それでいいんだよ!って。ありのままの自分に◯をつける事が自己肯定感が高いという事☆
仕事のミスも、億劫で手を付けられないことも、ごろごろだらだらと過ごしてしまうことも誰にだってあります。誰にだってあるんですから、あなたにだってあってもいいでしょ?
自分には何もない。自分には何も得意なことがない。自分のことが大嫌いだ。それでも自分に「◯」をつけます。それが自己肯定感を得るための最初の1歩です。

何もなくても、何もできなくても、自分が嫌いでも、それであなたの価値が「ゼロ」になることはありません。たとえあなたがそう思えなくても、人は生きているだけで価値があります。ほんと生きてるだけで丸儲け。あなたが生きている今日は誰かが生きたかった今日なんです。

最近鬱々している人、気持ちが少し疲れちゃっている人は、まずは自信ではなく、自己肯定感を高めましょう!

気持ちが少し疲れている時の対処法

  • 5歳の自分に話しかける
    嫌な事があった時、悲しい事があった時、腹が立った時、心の中で5歳の自分に話しかけます。「嫌な気持ちになったんだね」「悲しかったね」「わかって欲しかったね。わかってもらえなかったから怒ったんだよね」こんな風に。
    自分がどう感じたか素直に認めてあげると、少し気分が落ち着きますよ(。・ω・。)
  • 小さいことを一つこなして、成功体験をする
    なんでもいいです。お風呂に入った。歯磨きできた。人に優しくできた。小さいことでもできたら自分を褒めます☆日常生活のこともチャレンジできた事がすごいです!
  • 自分の「良いところ」や「強み」、今日あったいい事を20個書き出すこれもどんな些細な事でもOK!自分だけで読み返すものなので、なんでも書いちゃいます♫自分だけのラッキーノートを作るのも良いですよ(。・ω・。)
  • 肯定的な言葉を増やしてみる
    例えば、ピーマンの肉詰めが嫌いではなく、お肉が大好き!美味しい♫など。
  • 自分にも他人にも嘘をつかない
    見栄を張らず、自分を偽らず、ありのまま生活してみることで、自分自身への信頼感を徐々に取り戻すことができます。嘘をつかない自分も当たり前に愛されます。ありのままのあなたがいてくれるだけで、それだけですばらしい。
  • 音楽を聴く
    気持ちが落ち込んでいる時には思い切り暗い曲を聞くと、その曲が自分の気持ちを代弁してくれる感じで楽になれます。泣いてもいいです!思いっきり泣きましょう!涙はストレスも一緒に体の外に流してくれます☆
  • 「したい」を優先!心が喜ぶ事をする!!
    「しなきゃ」より、「したい」を優先しましょう♬好きなことなら、些細な成功にも達成感や満足感を抱きやすいはずです。自分の気持ちにフォーカスしてみて☆
  • 苦手を克服<得意を伸ばす
    苦手を克服するのは後回しにして大丈夫!それよりも、まずは「得意なことをもっと伸ばす」ことを優先!
    苦手の克服にはたくさんの時間がかかる上、苦痛を伴います。でも、得意なことなら比較的短時間で、しかも楽しくできるはず。
  • 運動してみる
    身体と心は繋がっていて、身体が疲れているときには心も疲れやすくなっています。身体が元気いっぱいだと、同じ出来事に遭遇しても「なぜあんなに落ち込んだんだろう?」と不思議になるくらい、心も元気でいられるものです☆
  • 自然や大きなものに力を借りる
    落ち込んだときに海を見に行く。元気が出ないとき、山に登る。
    そんなふうに大自然の力を借りて元気を出すことも、自信の回復・強化に繋がります。世界ってこんなに広いんだ。私の悩みなんてほんとちっぽけ…なんて思うかもしれません^ ^
  • 私はツイてると思いこむ
    ふと、色々嫌な事を考えてしまう時、私はツイてると何がなんでも思うようにします。私は運がいい‼︎何をやってもうまく行く‼︎
  • 開き直る
    「ダメでもともと」と開き直ってみてください。

たくさんの出来事が、あなたの自己肯定感や自信を作っていきます。少し時間はかかるかもしれません。でも、習慣や考え方をコツコツ変えていくことで、いつか「気がついたら自信が出来上がっていた」というときは来るはずです。
逆に言えば、今自信がある人だって、たくさんの失敗をして、そのたびに立ち上がり、自信を積み重ねてきたのです。

だから、あなたにも必ず「自己肯定感を高める」&「自信を持つこと」はできます!
その鬱々や疲れた気持ちは改善できますよ♬

焦らずゆっくりと自分と向き合ってみてください♪誰に何を言われようとも、あなたは素晴らしい☆

スポンサーリンク