3種類の寝ながら(うつぶせ寝で)できるエクササイズ!引き締め効果抜群!効果が出やすいタイミングなど

2019年6月28日

お腹や背中にお肉がついてなかなか落ちない。。。とお悩み中の方におすすめしたいのが、寝ながらできるエクササイズ3選!プラスおまけ♡
寝ながらというのも、今回はうつぶせ寝にフォーカスしてご紹介しようと思います。テレビを見ながらでもできるので是非やってみてくださいね❤️

スポンサーリンク

スポンサーリンク



□うつ伏せエクササイズ その1

うつ伏せになり、足は肩幅程度に軽く開きます。ひじを立ててお腹を床から離し、つま先と肘だけで体を支えます。(横から見たときにまっすぐになるように)

目安:このポーズで30秒!(30秒×3セット/日)

※注意
・このときお尻だけ上に上がらないようにしてください
・顔は前をむく
・腕に力に頼らず、腹筋で体を支えるイメージ

慣れてきたら1分に伸ばしてみましょう。

効果が期待できる場所:お腹、背中、お尻引き締め、太ももの内側
一言:一番きついです。。。体がプルプルします。さらに慣れたら右手&左足、左手&右足を上げる方法もあります(鬼キツイです)

□うつ伏せエクササイズ その2

うつ伏せになり、脚を片足ずつ上にあげます。このとき腰骨が浮かないように、足を遠くに伸ばすイメージで、上げたまま3秒キープ!

※注意
・脚を上げるときは、体の中心で上げる事を意識しましょう。
一言:お尻の筋肉を意識しながら脚上げすると、効果が出やすいです( ´∀`)

目安:両脚で1セット (左右1セット×5セット/日)

その後、足を上下にバタバタ。(10秒〜30秒)⇦おまけ

効果が期待できる場所:お尻引き締め、太ももの内側
一言:3つの中で一番楽です♡

□うつ伏せエクササイズ その3

うつ伏せになり、両手は後ろで組みます。足は肩幅程度に軽く開いておきます。

息を吸いながら、目線は床を見つつ、状態を起こしてゆっくりと身体をそらせます。息をつく開きながらもとの状態へ戻します。

目安:両脚で1セット (左右1セット×5セット/日)
一言:普段意識して動かさない肩周りや背中が伸びて気持ちいいです^ ^

※注意
・肩に力が入らないようにゆっくりと

効果が期待できる場所:デコルテがすっきりと、姿勢が良くなる

□うつ伏せエクササイズの効果が出やすいタイミング

・お風呂の前。。。エクササイズの後にお風呂に入ると、代謝が良くなります。
・朝。。。朝御飯の前に絵kさサイズすると、しっかり覚醒でき、脂肪が燃焼されやすくなります。

うつぶせ寝でできるエクササイズのご紹介でした。エクササイズは続けることが大切です。うつぶせ寝でテレビや携帯を見ながら楽しくエクササイズを続けましょう🎵

スポンサーリンク