人参の葉は栄養たっぷり!人参と人参の葉の栄養素比較と人参の葉の美味しい食べ方のレシピ♡なんちゃってジェノベーゼソースも作れちゃう♪

野菜が安いのでよく利用している『博多じょうもんさん市場』に行ってきました♪

人参の葉

スポンサーリンク

スポンサーリンク

JA福岡市直営 農産物直売所「博多じょうもんさん市場」

「地元の野菜ば、食べちゃらんね!」
「博多じょうもんさん市場」は、JA福岡市が運営する直営農産物直売所。
「博多じょうもんさん」ブランドをはじめとした、様々な地元農産物を販売しています。
 地元で採れたものだから、もちろん、安心・安全・新鮮。
「博多じょうもんさん市場」は福岡・博多の地域に根ざした直売所です。
 お野菜や果物、お花やお米をお買い求めの際は、ぜひお越しください!

JA福岡市直営 農産物直売所「博多じょうもんさん市場」

福岡市内に5店舗あって、地元の農作物がとっても安い♪

今日は、人参の葉っぱ(小さい人参付き)が100円で販売されていたので、2袋購入♡人参の葉っぱは以前は捨てていましたが、人参より栄養たっぷりということを知ってからは、積極的に購入してお料理に使っているちょっと貧乏性でもある私♪

今回は、人参お葉っぱの栄養素や人参の葉っぱを使ったレシピを、ご紹介していこうと思います♪

人参の葉の栄養素|人参と比較

まずは、人参と人参の葉の栄養素の比較から。

人参人参の葉
エネルギー39kcal18kcal
カロテン8600μg1700μg
ビタミンE0.4mg1.1mg
ビタミンK17μg160μg
葉酸21μg73μg
ビタミンC6mg22mg
カリウム300mg510mg
カルシウム28mg92mg
マグネシウム10mg27mg
0.2mg0.9mg

カロテンは劣るものの、他の栄養素は人参より多く含まれているんです!強い抗酸化作用を持ち、「生活習慣病予防」「血行促進」「ホルモンバランスと自律神経の安定」などの効果のあるビタミンKは、なんと人参の約9.4倍!!びっくりですよね♪

人参の葉を使った料理のレシピ

くせになる味!人参の葉炒め
くせになる味!人参の葉炒め

■材料(2人分)
人参の葉 / 2束
人参の / 2分の1本
オリーブオイル / 大2
塩コショウ / 少々

■レシピを考えた人のコメント
にんじんの葉が手に入ったらこれが一番美味しい‼︎

☆簡単なのに美味しい!人参の葉と水菜のツナ缶和え☆
☆簡単なのに美味しい!人参の葉と水菜のツナ缶和え☆

■材料(3~4人分)
人参の葉 / 3~4束
水菜の葉 / 3~4束
ツナ缶 / 1缶
ポン酢 / 大さじ2
マヨネーズ / 大さじ3

■レシピを考えた人のコメント
栄養たっぷりの人参の葉がいっぱい食べられます♪

人参の葉の保存方法

  1. ニンジンの葉は硬い茎から外す。
  2. 洗って水気を切ったら、耐熱ボウルに入れてラップを被せてレンジで2~3分加熱する
  3. 粗熱が取れたら、包丁でみじん切りにする。
  4. 冷凍袋に入れ、平らにして空気を抜き冷凍する。

刻んで冷凍保存しておけば、いつでもパセリやハーブのように香味に使えます^ ^

なんちゃってジェノベーゼ

ジェノベーゼだって作れちゃいます♡人参の葉を余すところなく使えるのでおすすめですよ♪

ジェノベーゼとは

「ジェノベーゼ」とは、インド・熱帯アジアで採れるハーブであるバジルの葉、松の実、にんにくなどとオリーブオイルを混ぜてつくる緑色のソースのことです。日本ではジェノベーゼソースを絡めたパスタのことを指すことも多いですが、ソースのことを指す場合は「ペスト・ジェノベーゼ」といいます。また、バジルはイタリア語由来のバジリコとも称されることもあります。

mecicolle

人参の葉で作る、なんちゃってジェノベーゼの作り方

材料 (1人分)

  • 人参の葉ひと株分
  • ※オリーブオイル大さじ1
  • ※パルメザンチーズ(粉チーズ)大さじ1
  • ※すりおろしにんにく少々(お好みで)
  • ※ブラックペッパー適量
  • パスタ1人分

作り方

  1. パスタを茹でる。
  2. 人参の葉は太い茎は取り除き、柔らかそうな部分を選ぶ。
  3. ボールに張った水の中でジャバジャバよく洗い、ザルにあげる。
  4. 沸騰したお湯に塩(分量外)を入れ、洗った人参の葉を3分ほど茹でる。
  5. ③をザルに取り、水気をよく絞る。
  6. 水気を絞った人参の葉を包丁でこまかく刻み、ある程度細かくなったら今度は叩いてできるだけ細かくする。
  7. ボールに細かくした人参の葉を入れ、※の材料をすべて加え、よく混ぜる。
  8. ⑥に茹で上がったパスタを入れて和える。
  9. お好みでパルメザンチーズを振り、人参の葉を飾ったらできあがり。

人参のクセも特になく、美味しいです♡刻んでパセリのかわりとしても使えます♡

その他にもいろいろ使える♡

天ぷら・・・新鮮な香りとシャワシャワ感が楽しめる、シンプルで一番人気のレシピです。市販の油分の吸収を抑える天ぷら粉なら更にお手軽、ヘルシーです。


かき揚げ・・・桜えび、ちくわ、ゲソ、帆立、しらす、人参、サツマイモ、ゴボウ、玉葱などトッピングはその時々で。


ソテー・・・油ともお肉、青魚などとも相性が良いので、炒め物でも付け合せでも活躍。ゴマ油やオリーブオイルともぴったり。


お好み焼き、チヂミ・・・いつものレシピに加える他、人参の葉をメインにしてうすいお餅とパリパリに焼き、めんつゆや酢醤油でさっぱりなど。


ツナ缶・・・相性ばっちり。サラダ風にもパスタでも、スープでもチャーハンでも。


サラダ・・・茹でたジャガイモやナッツ類と合わせると香りプラスで美味しい。


ふりかけ・・・みじん切りにしてレンチン、水分をきってごま油でからいり、鰹節、ごま、じゃこなどを加えお醤油やお塩で味付け、細かくしたチーズを入れても美味しい。我が家では、子供の大好きメニューです。


うどん・・・かけうどんに入れても、かき揚げで加えても、サラダうどんにしてもOK。


おひたし、胡麻和え、白和え・・・少し甘めに味付けする方が美味しいです。


オムレツ、卵焼き・・・彩りがきれいに、いつもとは違う香りも楽しめる。


シチュー、スープ、味噌汁・・・一味違うトッピングに。


ポタージュ・・・バターでニンニクと人参の葉を一緒に炒めて、豆乳や生クリーム、牛乳などとコンソメを加えミキサーで攪拌して濾す。


きんぴら・・・ゴボウやニンジン、サツマイモなどのきんぴらと一緒にしてもぴったり。


炊き込みご飯、チャーハン、ドライカレー・・・塩ゆでして細かくして、後から混ぜて彩りよく。鮭やアジ、鰊など美味しい組み合わせです。


ジェノベーゼ・・・人参の葉+ナッツ類+ニンニク+オリーブオイル+塩をフードプロセッサーで攪拌。


パスタ、ピザ、クラッカー・・・混ぜ込んでも乗せても、栄養と華やかさアップ。


カレー、あんかけ・・・人参の葉が苦手でも、コッソリ使えます。


ブーケガルニ、ソース・・・人参の葉はくさみとり力抜群。


漬物・・・ぬかに漬けても、塩+鷹の爪+みじん切りニンニクと漬けても。


佃煮・・・濃いめの味付けに煮て、松の実やクルミと一緒に。


豆腐・・・鰹節とあえて乗せても良し、揚げだし豆腐でも美味しい。


ナムル・・・茹でて、すりおろしシンニク+砂糖+醤油+酢+白ゴマ+ゴマ油に漬け置く


パン、クッキー・・・生地に混ぜて焼けば、栄養も満足。


ジュース、グリーンスムージー・・・グリーンスムージーは生の葉野菜とフルーツをミキサーにかけるだけなので、やわらかい葉の部分が利用可です。


お茶・・・葉の部分を含めても良いのですが、茎の部分が固いのでカットしてネットなどに入れて乾燥させたり、煎ったりしたものを紅茶のように淹れます。消臭や便秘解消などの効能も。

ごきげんびーんず

スポンサーリンク