どくだみの効果・効用とどくだみ茶の美味しい飲み方★どくだみ風呂も☆体の内側から綺麗に♪

2019年2月11日

スポンサーリンク

スポンサーリンク

山公園でどくだみを発見!

子供の虫とりに家の近所の山公園に出かけました。

木陰に座ろうと歩いて行くとひっそりと生えている、白い小さい花が・・・あ!どくだみだ!

早速持って帰って、以前一時期はまっていたどくだみ茶作りを再開♪

どくだみって江戸時代から民間薬として利用されていて、昔から毒消しの作用があるということから、ドクダミの名がつけられたそう^ – ^

半日影の場所に、続々生えてくるとっても生命力の強い植物なのでたくさん有効利用できるんです★

また、お風呂に入れて入浴剤の代わりにすると肌荒れ・皮膚病・白癬菌予防にもなるので、下の子の保育園でもプールに入れて入っているそうです♪

どくだみの効用・効能

  • 抗菌作用や抗カビ
  • 新陳代謝を促進、老廃物を排泄
  • 吹き出物やニキビ、脂性肌の改善にも効果
  • 血管を丈夫にする効果
  • 血液を浄化する効果
  • 冷えを解消
  • 動脈硬化を防止する効果
  • 便秘改善効果
  • 蓄膿症の改善
  • 高血圧予防
  • 心臓病予防
  • 脳卒中予防

どくだみ風呂の効果・効能

どくだみ風呂も、アトピーやダイエットにいいので、おすすめです♪血行を促進する効果と保湿効果もるんですよ♪お風呂上がりの湯冷めも軽減されるため、その後「眠りにつきやすい」という効果も期待できます^ ^

どくだみ茶の作り方

  1. どくだみをキレイに洗う
  2. 天気のいい日に3~5日ほど天日干し(パリパリに)
  3. 使いやすいサイズにカット(持ちを良くしたい時は粉末にする)
  4. フライパンで煎る
  5. お茶パックに10~15gを入れ、お湯を注ぐと出来上がり♪

どくだみ茶の味が苦手な方は

他のお茶とブレンドすると飲みやすくなります^ ^

ブレンドをする目安は半分ずつくらいがおすすめ。

ほうじ茶、玄米茶、はとむぎ茶などとブレンドをすると、爽健美茶のような味わいになり美味しく飲めますよ☆

また、シナモン、カルダミン、クミンなどのスパイス系もおすすめ♪

アイスで飲むよりホットの方が飲み易いという声も。

どくだみ茶のまとめ

完全手作りで作ったどくだみ茶はハッキリ言って美味しくはないですが、市販されているものより、自作の100%どくだみ茶の方が薬効は高いと思います★

飲む場合は、100%のどくだみ茶だと1日50mlが目安。

独特の苦味がありますが、その苦味がいいんですよね♪

私は少し体調が悪いとか、疲れてむくんでいる時など、作り置きしておいたどくだみ茶を飲用していました☆またたくさん作ります♪

どくだみは身近な場所に自生しているありがたい野草です♪恩恵を存分に受けて、元気でキレイな毎日を送りましょう♪♪

スポンサーリンク