福岡 糸島の『立石山』はインスタ映えスポットの絶景!綺麗な海と糸島を一望できる♪スリッパでプチ登山しました!

3家族で、糸島の牡蠣小屋で今期2回目となる糸島牡蠣をたらふく食べた後、ずっと登ってみたかった、糸島の立石山に登りました^ ^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

糸島 立石山について

志摩半島の突端に位置し、登るにつれて展望が開けるハイキングに格好の山。山頂からは東に芥屋大門、続いて美しい芥屋海岸が望め、目の前には可也山、眼下には志摩町の町並みがうかがえる。標高209m。

クロスロードふくおか

半年くらい前、福岡のローカル番組で放送されていて『いつか絶対行ってみたい!』って思っていたので、念願の立石山プチ登山^ ^

立石山には2つの登山ルートがある!?

立石山(たていしやま)には2つの登山ルートが存在する。ひとつは、芥屋第2駐車場に車を停めて約40分間の登山歩道を登る、芥屋海水浴場側のルート。もうひとつは、中腹まで車で上り、そこからわずか15分の南側のルート。

福岡TOUCH

今回私が登ったのは、15分で登れる、距離にして400mのお手軽プチ登山ルート♡中腹には10台弱ほど止められる駐車場もあります^ ^※その駐車場から見える景色も、綺麗です(≧∀≦)

プチ登山スタート!

登山道入口が、少しわかりづらいんですが、入口はこんな感じ↓

入口付近は、階段になっていて登山という感じではないですが、途中から階段は無くなります。

傾斜もかなりあるので、準備運動しておいたほうがいいかも。

階段がなくなると完全に、砂と岩場のみになります。。。

3家族みんなで登って、子供達はみんな元気にどんどん登っていきます。それに比べ、私含めて大人たちは、息が上がってハアハア・・・しかもプチ登山だと思い込んでいたので、私はファーのスリッパ。すごく登りにくい。子どもは元気だなー・・・

足元も砂混じりの岩なので、滑りやすいです。登るときはご注意を!

後ろを登っている途中で、後ろを見ると。。。綺麗だけど、ちょっと怖い^ ^

頂上に着いた!!!と思ったら、看板が。まだあるみたい。

小道を歩いて滑って、もう一つの頂上へ。

岩の上に立つと、目の前には芥屋海水浴場と綺麗な糸島の海。そして糸島の街♡すっっっっっっごく!!!きれいな青い海!!!(立っている岩の先は断崖絶壁なので気をつけて乗ってください!)

その後のプチ下山も、足元滑りやすく、私は2回ほど尻もち、スリッパ抜けたので、プチ登山とはいえ、糸島立石山に登るときは、必ず運動靴で登るようにしてくださいね^ ^

あと、傾斜もあって喉が渇くので、水分持参で行ったほうが良さそうです♪頂上で飲むお茶も格別かも!?^ ^

スポンサーリンク