大人気★ハーブの仲間パクチーは栽培できる!パクチーの効果と効能★簡単アレンジレシピ♪

2019年2月11日

スポンサーリンク

スポンサーリンク

パクチー大好きさんに朗報!パクチーは自宅で栽培&収穫できる!

今女性を中心に大人気なハーブ「パクチー(コリアンダー)」。エスニック系のお料理には欠かせない、とても香りのいいハーブですよね♪私もサラダだけでは物足りず、パクチードレッシングも買い揃えました★玉ねぎスライスにかけて食べるとまた美味しくいただけます♪
そんな大人気のパクチーですが、自宅で栽培&収穫ができるって知っていましたか??
無農薬 無肥料でしかも今なら送料無料の鉢パクチーが購入できるんです!種から育てなくていいから、すぐに食べられます♪うちパク(家でパクチーを食べる)でもっともっとパクチストになってみませんか??( ´∀`)

パクチー栽培のポイント

  • パクチーが到着したら、全体の半分くらいをプチプチ引き抜いて、間引きがてらサラダでも♪
  • 花が咲く前に(蕾の段階で)茎下部から切る・・・花が咲き始めると葉が枯れる習性あり
  • 水を控えめに育てると、香りが強くなる!
  • タネを取りたい方は花芽は取らずに残しておく!

栄養満点!パクチーの栄養と効能

  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • ビタミンB1(チアミン)
  • ビタミンB2(リボフラビン)
  • ビタミンB3(ナイアシン)
  • ビタミンB6(ピリドキシン)
  • ビタミンB12
  • 葉酸
  • パンテトン酸
  • コリン
  • ベタイン
  • ミネラルカルシウム
  • 鉄分
  • マグネシウム
  • リン
  • カリウム
  • マンガン
  • ナトリウム
  • 亜鉛
  • セレン
  • カロテン
  • βカロチン
  • β-クリプトキサンチン
  • ルテイン
  • ゼアキサンチン

ビタミンB1は、疲労回復や夏バテを予防する効能があり、蓄積している糖質の代謝を促して、カラダを動かすためのエネルギーを生みだします。健康的にダイエットできます★
また、パクチーの香り成分には、ゲラニオールという成分が含まれていて、女性ホルモンであるエストロゲンの働きを高めてホルモンバランスを正常化する効能もあるんです♪更年期障害の予防にも!

◎パクチーならではのキレート作用
◎デトックス効果
パクチーには体内に溜まった毒素や有害物質を排出して、体に有害な活性酸素の発生を抑えてくれる効果があります。
この毒素や有害物質が体内に溜まってしまうと、肌荒れや血流の悪化、疲れが取れないというようなさまざまな不調を引き起こしてしまいます。

◎アンチエイジング効果
パクチーは、シミやシワなどの老化の原因になる活性酸素の発生を抑えてくれるのでアンチエイジング効果も高いんです。その抗酸化力は大豆の約10倍ともいわれる驚きのパワー!

◎粘膜や皮膚を健康に保つ
◎免疫機能や視力の維持などにも効果
◎消化促進
◎コレステロール、血糖値の低下
◎体臭予防
◎動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞などの血栓系の病気の予防
◎がんや糖尿病の予防
◎快眠効果

パクチーをもっと美味しく★激ウマレシ

  1. 蒸し鶏を作る→沸騰したお湯で3分茹で、火を止め40分放置!レンジでももちろんOK。
  2. 玉葱をスライスして水にさらしておく。
  3. 鶏肉をお好みの大きさにカット。ボールに入れて軽く塩コショウをし、下味をつけておく。
  4. パクチーを適当な大きさにカット。根っこも細かく刻んで混ぜる。
  5. ナンプラー(量は塩気などをみて調整してください♪)、レモン汁を混ぜ合わせてたれを作る。
  6. 3の鶏肉のボールにパクチー、玉葱を入れ、5のたれも混ぜ合わせて、出来上がり♪

パクチーが苦手な人の為のレシピ

袋麺のラーメンなどにトッピングすると、独特な香りもあまり気になりません♪
栄養満点のパクチーを食べないなんて勿体無い!ぜひ試してみてくださいね♪

スポンサーリンク