【再生野菜・リボベジ】食育や節約に!キッチンガーデニングにおすすめの野菜♡おしゃれな入れ物は?

2019年11月16日

以前ご紹介した『【リビング菜園・スポンジ野菜】100均アイテムで野菜を作ろう!水耕栽培器「Green Farm(グリーンファーム)」って?コンビニの野菜も水耕栽培?』キッチンガーデニングって人気ですね♡

料理で使った野菜の切れ端や根元を水につけて、キッチンでも簡単にガーデニングができて食材の節約になるなんて、絶対にやらなきゃ損^ ^わざわざ観葉植物を購入しなくてもグリーンを楽しめます。

今回は、キッチンガーデニングが簡単にできるおすすめ野菜と、節約したいけど、お部屋に置くものだから可愛くないと!と、こだわりママさんにおすすめな、おしゃれな入れ物、また食育について、ご紹介しようと思います♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キッチンガーデニングにおすすめな野菜

小ねぎ・長ねぎ

やっぱり、再生野菜と言えばネギ類。根元から5cmくらい残ったネギの根っこが、水に浸かるようにしておきます。再生力が強く、失敗しにくいのでおすすめの野菜です。

小松菜

根の部分3cmくらいを水に浸けておくと、新しい葉っぱが生えてきます。日当たりの良い場所に置いてあげましょう。

クレソン

私も、子供達も大好きなクレソン。切ってあるところからお水にさして、1週間くらいで育ちます。

豆苗

リボベジ入門にぴったりな豆苗!豆苗の袋にも育て方が書いてあります^ ^

豆部分が付いた根っこ上をカットし、料理に使ったら、残りは平たい容器に水を張って浸けておきます。すぐに伸びてきますよ。

水菜

根の部分から3cm上くらいでカットした水菜を水に浸け、日当たりのよい場所に置いておきます。水を交換するときには根元のぬめりを取りましょう。

キャベツ

芯の部分の再生が可能です。芯の部分を三角に切って水につけておくと再び葉が生えてきます。ちょいと難しいです。

レタス

キャベツと同じ要領で、芯から再生させます。再収穫できる量はあまり多くありません。

 

スポンサーリンク

おしゃれでおすすめな入れ物

キッチンガーデニングでは、ほとんど水だけで育てます。なのでおすすめな入れ物は、透明な色々な形をしたビン。

透明なら、水の量が減っていたり、水が汚れていたらすぐに気づいてあげられます。

野菜の形状に合わせて、大きいものから、小さいもの、背の高いものから、平らなものなど色々なビンに入れてあげると、清潔感も出るので、おしゃれでおすすめです^ ^

キッチンガーデニングに慣れるまでは、ペットボトルの底を切って鉢がわりにするのもいいかもしれませんね♪

食育について

食育(しょくいく)とは、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることである。

Wikipedia

キッチンガーデニングをしていると、子供たち(10歳長女・3歳長男)も自分達から進んで、この野菜のお水少なくなってるよ〜とか、お水が汚くなってる!と言いながら、お水をあげたり、変えたりしてくれます。

また、私の手がふさがっている時に『クレソン取ってー』とか『小松菜取ってー』というと、クレソンってどれ?小松菜ってどれ?と聞いてくるので、野菜の種類を事前に覚えてくれるので、これぞ食育だな☆と一人満足笑

また、野菜たちが日に日に大きく育っていくところを見るのも楽しいですね♡

ということで、キッチンガーデニングは、『食育』『節約』『癒し』の多面から、おすすめです♪

お野菜のあまりは捨てずに、キッチンガーデニングに挑戦してみてくださいね^ ^

【リビング菜園・スポンジ野菜】100均アイテムで野菜を作ろう!水耕栽培器「Green Farm(グリーンファーム)」って?コンビニの野菜も水耕栽培?

スポンサーリンク