博多どんたくのパレードに参加しました♪『福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」』について

2019年11月12日

今年も一般パレードに参加しました♡

今回は、博多どんたく港まつりについてご紹介しようと思います^ ^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

博多どんたく港まつりとは

博多どんたく(はかたどんたく)は福岡県福岡市で毎年5月3日と5月4日に開催される祭りである。動員数は200万人を越え、新潟県上越市の「高田城百万人観桜会」、青森県弘前市の「弘前さくらまつり」や広島県広島市の「ひろしまフラワーフェスティバル」と並び、動員数で国内最大級の祭である。また博多祇園山笠、箱崎宮放生会とともに福岡博多を代表する祭りの一つとして、またゴールデンウィークの代表的な催物の一つとして知られている。
現在は福岡市・福岡商工会議所・(公財)福岡観光コンベンションビューローによる「福岡市民の祭り振興会」の主催により「福岡市民の祭り 博多どんたく港まつり」として行われる。
博多どんたくの起源であり中核といえる選択無形民俗文化財の博多松囃子は、福神流、恵比須流、大黒流、稚児東流、稚児西流が「博多松ばやし振興会」を組織し、それぞれの当番をつとめる。

Wikipedia

「博多どんたく」は、治承3年(1179年)に始まったと筑前国続風土記(貝原益軒著)に記されている「松ばやし」をその起源とする凡そ830年余の伝統行事である。


筑前国続風土記には、『平安時代、京都御所の正月、宮中参賀の行事が地方に伝わり、この博多では源平時代のち冶承3年(1179)、正月15日、松囃子を取行う…』とある。
以来、祝いあう行事をシャレッ気の多い博多町人が発展させたものである。


古い文献によれば今から400年前、筑前の領主となった小早川秀秋の居城(東区名島城)へ博多の町人が松囃子を仕立て年賀のお祝いに行ったと記されている。その後、黒田藩の城下町となった「福岡」と博多町人の町「博多」との二つの町が270年間、博多松囃子を通じて交流している。


明治5年、新政府より下りてこられた県知事によって松囃子・山笠共中止させられたが、その後、明治12年に再開され「博多どんたく」と呼ばれるようになった。オランダ語のZondag(ゾンターク、休日の意)がその語源と言われている。


戦時中、一時中断されたが、戦後の昭和21年5月、「松ばやし」と「どんたく」が8年ぶりに復活。肩衣を紙で作り、馬はハリボテを首から胸に下げ、三味線、太鼓などは戦災を免れたところから借り集めて、“博多どんたく”のおはやしを瓦礫の町に響かせながら練り歩いたことが、復興へ大きな勇気を与え、翌年22年には福岡商工会議所が中心となって、戦後初めてのどんたくを開催した。
その後、年に一度の無礼講の行事として年々盛んになっていった。


昭和37年、「どんたく」は、市民総参加の『福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」』となり、現在に至る。毎年5月3・4日の2日間、老若男女が思い思いの仮装でシャモジを叩いて町を練り歩き、町に作られた舞台、広場で踊りを披露し、町中がどんたく一色で湧き返る。参加どんたく隊のべ約650団体、出場者約3万3千人、見物客約200万人、春のゴールデンウィーク期間中、日本で一番の祭りといわれるようになる。

博多どんたく港まつり

スポンサーリンク

博多どんたく花自動車

福岡市民の祭り

上記であるように、福岡市民総参加型のお祭りで、800近い団体(参加人数3万5千人以上)のパレードや、36ヶ所もある福岡市内の各所に設置されたステージで、演舞台が楽しめます。(2008年のデータ)

毎年子供の習い事で参加しますが、毎年熱気がすごいんです^ ^福岡の人はお祭り好きだなあって思います^ ^

呉服町から天神の明治通り(約1・3キロ)が、車両通行止めとなり、毎年踊りながら練り歩くのですが、沿道で声援を送ってくださる方、食べながら・飲みながら見てくださる方、色々いらっしゃいます。

歩道を歩けば、なかなか前に進まないくらい人が多い!多い!!

パレードで歩く私たちは声援を送ってくださったり、手拍子や拍手がとても嬉しいです^ ^

そのほかにも

どんたくの期間中は、バスが電・装飾された『花自動車』(←とっても綺麗ですよ!)や、たくさんの出店、有名人もパレードに参加しています^ ^

今年は武田鉄矢さんとコロッケさんが来られていたようですよ^ ^(他の演舞台出演のため見られず…)

博多どんたく港まつり|まとめ

毎年盛大に開催されている博多どんたく港まつり。

福岡の街が一体となり、見る人も、参加する人もひっくるめてみ〜んな楽しいです^ ^

パレードをじっくり見るのもよし、お祭りモードの福岡・博多を散策するのもよし♪♪

また、各ステージでのイベントも多いので、色々なところで配られるパンフレットを見て、計画を立ててから見るのがおすすめです^ ^

まだどんたくを見たことがない!って方はぜひ、来年のGWに福岡へお越しくださいね^ ^

スポンサーリンク