【目の下 たるみ】なんとかしたい!目の下のたるみに効くエクササイズをご紹介♪3日で効果でた!!!

2019年11月12日

先日、会社で個人の写真を撮りました。約3年ぶり上半身の顔写真。

撮った写真を見せてもらうと、うっすら目の下にたるみっぽいものが!!

いや〜〜〜!!!知りたくなかった現実。

毎朝メイクの時に鏡は見ているけど。。。鏡で見るのと写真で見るのとこんなにも違うんだ。。。_:(´ཀ`」 ∠):

写真加工したい…したい…したい…

Photoshopでチャチャッと加工やっちゃうか???一瞬思ったけど、ここはあえてしませんでした。

現実を受け止めて、できるだけ改善しよう!!!と。。。

家に帰ってから、なんとかしたいという思い一心で、必死に調べて続けて数日間、実践してみました。

続けてみて今日で5日目ですが、3日目頃からたるみがなくなってきたので、今回はその効果のあった、目の下のたるみに効くエクササイズをご紹介しようと思います!

たるみが気になりだしたら、たるみが定着してしまう前に、エクササイズを始めることをおすすめします♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

目の下のたるみの原因

目の下のたるみは主に2つの原因で作られてしまいます。

  • 目元の筋肉の衰え
  • 肌のハリや弾力に関係する組織の減少

加齢による筋力の低下や乾燥や紫外線によるダメージ、眼輪筋を使うことが少ない​​​​​​など、早めの対策をしないと、目の下のたるみはどんどん加速していってしまうんです。

年取るって嫌だなぁ。。。

でも、加齢による筋力の低下だけでもなんとかすれば、今よりはマシになるはず!いや、マシにしてみせる!!

目の下のたるみに効くエクササイズ①

まず1つ目。

  1. おでこに手のひらを当てて、おでこの皮膚が動かないようにする
  2. そのまま目をぎゅっとつぶって5秒
  3. 目をパッと見開いて5秒

これを5セット。1日2回。

おでこを押さえておかないと、今度はおでこにシワができちゃいますので要注意です…

5セットし終えると、目の周りがジーンとして血行が良くなってきているのがわかります。

おでこにシワができる原因!エクササイズ6選!

目の下のたるみに効くエクササイズ②

2つ目。

  1. まぶたが動かないように、両まぶたに人差し指を添えます。
  2. そのまま下まぶたをぐ〜っと上に引き上げます。(眩しい時の目の形)
  3. そのまま5秒キープ!

これを5セット。1日2回。

これはまぶたの下にダイレクトに効きます!私はこの方法を重点的にして、3日間でたるみ改善できました(。・ω・。)

目の下のたるみに効くエクササイズ③

  1. 目を大きく開きます。
  2. ∞を描くように、5回ほど眼球を動かします。
  3. 回転方向を逆にして同様に動かします。

これを5セット。1日2回。

ポイントは、目の動きにつられて頭まで動かさないようにすること。しっかり前を向いて目を動かしましょう♪

やりすぎると目が回ります(。・ω・。)適度に行ってください。

スポンサーリンク

目の下のたるみに効くエクササイズ④

  1. 唇を軽く開け、鼻の下を伸ばします。
  2. あごを引き、目はできるだけ上方を見ます。
  3. そのまま5秒かけて下まぶたを引き上げていきます。
  4. 引き上げたら5秒キープ!

この方法は、変顔になること必須なので絶対に外ではできません。。。

お家でこっそりと行ってください。

目の下のたるみに効くエクササイズ⑤

  1. 下まぶたのたるみ部分に中指を添えます。
  2. 目頭から目尻へ向かってそのままぽんぽんと押していきます。

この方法はあまり強い力ですると目の下の薄い皮にダメージを与えてしまいますので軽い力で押してください。

目の周りがスッキリしますよ♡

まとめ

3日間で効果が出た方法5選をご紹介しました♡いかがでしたか?

顔にたるみが出てきてしまうと、どうしても老け顔にみられてしまいます。

目の下のたるみには、エステで高いお金を払う必要はなく、セルフでも早めに対策すれば、絶対に改善することができます!!!ぜひぜひ試してみてくださいね♪

スポンサーリンク