簡単!スーパーの安い・硬いお肉を【食材】と【道具】で柔らかくする♪なぜ硬いお肉が柔らかくなるの??

2019年6月29日

ちょっと貧乏くさいやり方ではありますが…笑

お肉大好きな私にしたら、とってもとっても重要項目である、柔らかいお肉^ ^

スーパーで買ったステーキ用のお肉が硬かった!なんてせっかくの楽しみがもったいなーい!ってことで、硬いお肉を柔らかくする方法をご紹介しようと思います^ ^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お肉を柔らかくする方法

1.食材で柔らかくする

  • すりおろした玉ねぎにひたす(15分ほど)
  • ヨーグルトに漬ける(30分ほど)
  • オレンジ、パイナップル、パパイヤ、キウイ、りんごなどの果汁にひたす(15分ほど)
  • 塩麹に漬ける
  • 炭酸水に漬ける
  • お酢で煮る
  • レモン汁に漬ける

いろいろな食材で柔らかくなるので、家にあるものを効率よくつかえますよね♡

漬けたり、浸したりした後は軽く洗ってから使うようにしてください^ ^

玉ねぎの栄養と効果・効能はこちら

なんで柔らかくなるの?

「タンパク質分解酵素プロテアーゼ」

フルーツや玉ねぎには、タンパク質の一種の酵素が含まれているので、筋肉を構成するタンパク質をある程度分解することで肉を柔らかくできるんです。

「微生物の力で柔らかくする」

ヨーグルトや塩麹、酒粕などの方法は、微生物による働きで、タンパク質を分解することで柔らかくなり、微生物が熟成もしてくれるので、旨味も引き出せます♡

「酸性」

炭酸やお酢、レモン汁などに漬ける方法です。保湿力を高め、筋繊維の水分を保ち食感を柔らかくすることができます♡

2.道具で柔らかくする

ミートテンダー ライザー


ミートソフター


スジキリ一番


包丁

筋線維の走る方向に対して直角に数カ所包丁を入れると、お肉が噛み切れないということがなくなります。

お給料日前のお財布が厳しい時でも、美味しい柔らかいお肉を食べて、元気をつけたい!!って時に使える方法をご紹介しました♡

安い、硬いお肉でも!!お料理時に一手間かけて、お肉を美味しくいただきましょう♡♡♡




スポンサーリンク