3422908

人気の投稿とページ

多肉植物でハーブの【アロマティカス】は風水にもいい!?そして食べられる!?ハーブで多肉植物のアロマティカスについて

スポンサーリンク

アロマティカスって?

多肉植物でハーブでもある【アロマティカス】って植物知ってますか?

アロマティカス

アロマティカスは、シソ科の非耐寒性多年草です。丸くて多肉質ののぷにぷにした葉を持ち、葉を触るとミントを香水にしたような爽やかな香りがする植物です。

引用元:Lovegreen

少し厚めで丸い小さな葉っぱの、可愛らしいアロマティカス。優しいミントの香水のような香りがするんですよね♡

しかも小さな葉っぱには、白い産毛も生えていてもふもふ♡フニフニ♡見ているだけで癒されます。

花言葉は「友情」と「鎮静」。

そんなアロマティカスですが、実は風水でも吉を呼び、運気を上げてくれるラッキーな多肉植物なんです。

今回は、アロマティカスについてのあれこれをまとめてみましたので、ぜひ最後までお付き合いください^ ^

アロマティカスと風水

アロマティカスは、丸くて可愛い葉っぱからミントのような香水のようなとても爽やかな香りがします。

また、葉っぱがバラ状に開いていて、意外と茎の部分がしっかりしているので、穏やかで、気持ちを落ち着かせるリラックス効果、邪気を浄化してくれる効果があるんです♡

また、いい香りのする植物は台所に置くと吉。水と火の間に置く事で人間関係での運気アップや、金運アップに繋がります。

さらに、アロマティカスの丸い葉っぱは、調和の気をもたらしてくれる、まさに観葉植物としてとても優秀なんですよ♡

アロマティカスは食べられる!

多肉植物でハーブのアロマティカスは、食べることができます。

メキシコでは、アロマティカスをペースト状にして、肉料理に乗せて食べるのが一般的なんだそう。ペースト状にするにはかなりのアロマティカスが必要…そして、アロマティカスの緑がお料理に加わると、色どりも綺麗ですよね♡

また、紅茶やレモネード、カルピスやモヒートなど、アロマティカスの小さな葉っぱを、色々な飲み物に浮かべて飲むと、ミントの爽やかな香りを楽しみながらおいしくいただけます。

アロマティカスの効果・効能

東南アジアやアフリカでは、【メディカルプランツ】と呼ばれていて、キズの治癒に使われている、アロマティカス。

その他、火傷や、香水がわりや、虫除けにも使われることがあるようです。

見た目も可愛く、しかも耳たぶのようなフニフニとした触り心地もいいので、リラックス効果もありますよ疲れた時に柔らかいミントの香りが癒されます♡

アロマティカスの育て方

アロマティカスは種ではなく、苗で販売されています。春頃になるとよく見かけるようになります。ちなみに私は5月末にメルカリで送料込みの3カット300円で追加購入しました♡

アロマティカスは、乾燥にも強く、育てやすいので、届いてから1日ほど水に挿して、小さいプランターに植え直しただけで(挿し直し?しただけで)簡単に増えてくれますよ♡

水やりは、葉っぱに水分を溜め込んでいて、比較的乾燥に強いので、土が乾いてきたなーと思った時で大丈夫。

アロマティカスは、生命力もとても強いので、特に肥料などあげていないですが、グングン縦に育ってくれています。かわいい見た目ですが、とてもたくましいです♡

まとめ

優しいハーブの香りとかわいい小さな葉っぱのアロマティカス。

育て方も簡単なので、お部屋のインテリアにおすすめです。

アロマティカスのようなお部屋に置く植物は、自然のパワーが凝縮されているので、風水では運気アップの意味合いがとても大きくなります。

アロマティカスの丸い葉っぱは、調和を気をもたらしてくれます。

気が入ってくる玄関や、生活のメインとなり、家庭運を左右するリビングに置いて、かわいいアロマティカスからたくさん恩恵を受けちゃいましょう♡

Posted by kirakiramama