筋肉痛を早くなくす方法、筋肉痛の時に筋トレ/エクササイズしてもいいの?

インスタグラムなどのSNSで『これすると痩せる!』系、多いですよね!?

わたしももれなく、『二の腕を細くするエクササイズ』を試してみ他うちの一人。ノースリーブが似合う引き締まった二の腕を目指して✨

腕を後ろに伸ばして、手を組み、その手を上下に上げ下げ。。。

それを1分ほど続けたところ、次の日首と肩のつなぎ目(後ろ側)が、ひどい筋肉痛に、、、

筋肉痛のせいで、1日頭痛も。。。

なんとかしたーい!ってなことで、筋肉痛を早く和らげる方法を色々試して、効果があったものを紹介したいと思います。

筋肉痛になったら。。。温める?冷やす?

筋肉痛は、筋肉やその周りの組織に小さなキズができ『炎症』を起こしてしまっている状態なので、ひどい筋肉痛(痛みが強い・熱を持っている)の場合は、まず冷やしたほうがいいです。

傷みや、熱が引いてきたら、カイロやお風呂、ホットタオルなどで優しく暖めましょう。

ストレッチやマッサージも効果的

こちらも同じように、傷みや熱が引いてきたら、その部位を優しくマッサージする、ストレッチするのもおすすめです。

血行を良くすると、疲れが溜まりにくく、回復を促進すると言われています。

わたしもお風呂に深めに浸かり、首と肩の間を軽くマッサージしたり、頭を前にゆっくり倒したりすると、頭痛が軽減しました。

筋肉痛の時に筋トレ/エクササイズはNG

筋肉痛は、傷ついた筋肉を回復している状態で起こる症状。筋肉痛が起こっている場所はその痛みがなくなって回復すると、パワーアップして強い筋肉となります。

筋肉痛が起こっている期間に同じ部位に負荷をかけてしまっても、傷ついている筋肉にまた細かい傷がつき、負荷がかかるだけで、筋力アップにはなりません。

負荷をかけすぎると、怪我につながってしまうことも。。。

自分の体に素直になって、おとなしく安静にしましょう。。。

食事にも気を使ってみて

筋肉を作る(回復させる)栄養素として、『タンパク質』『ビタミンB1』も積極的に摂るようにしましょう。

タンパク質を多く含む食材

  • 肉類
  • 魚介類
  • 卵類
  • 大豆製品
  • 乳製品

ビタミンB1を多く含む食材

  • 豚肉
  • 赤身肉
  • 全粒穀物
  • ナッツ
  • 大豆
  • カリフラワー
  • ほうれん草

筋肉痛にならないと筋トレ/エクササイズの効果はないの?

そんなことはありません。筋肉痛になるまで筋トレやエクササイズをしなくても、軽く動かすだけで十分効果はあります。

自分の体と相談しながら、無理のない筋トレ/エクササイズをするようにしましょう。

まとめ

筋肉痛は、日頃使っていない箇所の筋肉に小さい傷がついて『炎症』を起こし、それを治そうとしている状態。

ごく一般的な症状です。

筋肉痛になってしまったら、最初は冷やす、少し回復したらストレッチやマッサージで血行を良くすると、痛みが早く取れます。

筋肉痛が少し和らいだら、軽い筋トレ/エクササイズから始めるようにしましょう。

筋肉痛になってしまったら、無理して筋トレ/エクササイズは続けず、筋肉の回復を待って筋トレの成果を存分に引き出せたらいいですね♪

わたしも、今年の夏は堂々とノースリーブを着られるように、二の腕エクササイズをゆっくり続けていこうと思います♪

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください