【おすすめ!子どもたちに読んであげたい本】小鳥の贈りもの―おおぞらに向かって飛び立つあなたへ|感想・レビュー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

小鳥の贈りもの―おおぞらに向かって飛び立つあなたへ

Facebookでこの本の存在を知り、検索かけたらとっても前向きな本で、うちの子どもたちにも読み聞かせしたいなって思ってAmazonで購入しました♪中古で177円、送料込みで600円弱♪

自己啓発的な内容っぽかったので、自子どもたちだけでなく、自分でもたくさん読み返すだろう。。。と思い、中古で十分だよねと。。。

絵本の概要をみてみると、

なにかにチャレンジしようとしている人、日々の仕事でもっとやらなければと焦りを感じている人、ちょっと失敗して落ちこんでいる人に贈りたい、かわいい小鳥のメッセージブックです。

 かわいい小鳥が飛ぶ練習をしたり、木の枝でねむっている絵をみると、ほほえましく、ほっとして、緊張していた心がなごみます。そして、またやってみよう、という気持ちがわいてくる絵本です。

 この小さな絵本のなかに、たくさんの大切なメッセージがかくされています。◎生まれてきたわけ ◎今を大切に生きること ◎過去にはこだわらないこと ◎未来を心配しないこと ◎人とくらべないこと ◎人生を楽しむこと ◎勇気をもって一歩を踏みだすこと ◎自分を信じること ◎忍耐づよくなること ◎夢は必ず実現すること……

 これから受験勉強や試合にのぞむ子どもから、困難な仕事に取り組むビジネスマンまで、豊かな人生を生きたいと努力をしているすべての人に、新しい力をくれる絵本です。

PHP研究所

子どもから少年に、少年から青年に、そしておとなになるための、そしておとなになってからもさらに成長し、豊かな人生を切り開いていくための、あたたかいアドバイスがいっぱい。

Amazon

なんでもやってみないとわからない、もっともっと上を目指したい!「行動力あるね」としょっちゅう言われる私にとっては、こういう自己啓発の本って大好物なんですよね♪

もちろん、うまくいかなくって落ち込む日もあるので、そんな時のために買っておきたい!手元に置いておきたいんです笑 いつでも読み返せるように♪

さらにこの絵本、現在は絶版になっているみたいです。なおさら早く手元に置いておきたい!大事に大事に読み返して行きたいです!!

小鳥の贈りものが、Amazonから届くまで数日あるので、今回は他の方の感想、レビューを記載したいと思います☆

絵本が届いたら、子どもたちにもたくさん読み聞かせして、また私の感想をのせますね♪

小鳥の贈りもの 感想・レビュー

【再読】 副題は「夢に向かって飛び立つあなたへ」 贈る言葉のハンディ絵本 “勇気とは、自分の弱さを受け入れる強さをもつことです。

読書メーター

自分は自分。前に向かって少しずつ進んでいこう。巣立ち行く子どもたちにぜひ読み聞かせをしたい。明るい未来、大きな可能性、ステキな夢があるから、人生は楽しいよとわかってほしい。元気をもらえる本です。小鳥もユーモアがあってかわいい。

読書メーター

ブロ友さんおススメ。酉年ということで・・。3学期ブックトーク候補。新しい門出、ちょっと人生に疲れている時、思春期を迎えた人・何かにチャレンジをしようと考えている人・・そんな人達におすすめ。

読書メーター

絵本だと思ったら、自己啓発の本で戸惑ってしまった。しかし、内容は悪くない。描かれている小鳥が本当にかわいくて、にこにこしてしまう。怖いおじさんに「ゆっくり休んでもいいのです。他の人が働いていても気にしないこと」と言われると落ち着かない気持ちになるが、こんなかわいい小鳥に言われると、ああ、そうなんだ、ゆっくりしようと思えてしまうから面白い。「星まで手がとどかなくても、星のことを夢見ていると、いつか空高く飛べるでしょう」(本文より)

読書メーター

鳥のヒナがやわらかく描かれている。ものすごくかわいいな~。一生懸命なところがまた良い。ヒナ好きにはたまらない絵本

読書メーター

なんて一生懸命な姿。そしてこの雛の目が良い。愛らしく、しかし意思を感じる強さがある。木によじ登り、怖くてしがみつき、それでも傷つく事を恐れず風に乗る。「勇気とは自分の弱さを受け入れる強さを持つことです」横目のかわいい雛に勇気付けられました。良い絵本です。誰にでもおすすめ。

読書メーター

中学3年生への読み聞かせと聞いて興味をもつ 絵もストーリーを感じる 作者のPirkko Vainioピルッコ・ヴァイニーオさんはフィンランド出身でイタリア在住 オランダの絵本で原題“Voor wie wil vliegen”(飛びたい人のため) 英題“For Those Who Want to Fly” 元本2008年 2008刊

読書メーター

かわいい小鳥のしぐさとメッセージに凄く癒されたり、励まされます。

読書メーター

いい本。

読書メーター

胸に響く言葉がたくさんある。悩んでる大人が読むといいかも。

読書メーター

自己啓発の本または道徳の教科書の絵本版といった感じ。ちょっとお説教くさいかも。でも、ひよこの絵はとっても可愛かった。

読書メーター

今日出会った絵本。

「小鳥の贈りもの おおぞらに向かって飛び立つあなたへ」

表紙の絵がなんとも素敵で、手にとってパラパラとページをめくったら、今の自分に必要な言葉がたくさん書かれていました。出会えてよかった! pic.twitter.com/XRVeh2FNbr
— アシュト・アサト (@Asht_Asato) 2017年1月18日

Twitter

@angelakiko ミニ本を持参した風瀬です^^本日は楽しいお話、こちらこそありがとうございました。 読書家にはほど遠い私ですが、読みたい本がたくさん!まずは”小鳥の贈りもの”をじっくり味わわせていただき、これからのゲーム、今まで以上に楽しみます☆感謝とともに。 
— 風瀬*YUKI∞PlaNet* (@kazase) 2011年12月15日

Twitter

紹介動画もありました

https://youtu.be/eZVoiVK8ze0

【商品情報】小鳥の贈りもの

作/ピルッコ・ヴァイニーオ
訳者/山川紘矢 山川亜希子
出版社/アノニマ・スタジオ
サイズ/48ページ 19.5×15.5cm
発行(年月)/2013年12月

販売価格 ¥ 1,188(本体 ¥1,100)

スロウな本屋

スポンサーリンク