ガン細胞の増殖を抑制!?便秘にも!最強の酢【黒酢】12の健康・美容効果と、続けやすい・飲みやすいおススメの黒酢をご紹介♪♪

2019年11月12日

私が便秘の時によく飲む黒酢。

今まであまり飲んだことはなかった黒酢を飲むようになったきっかけは、週に一回会社に訪問販売に来てくれるヤクルトさんから買った『黒酢ドリンク』でした。

黒酢ドリンクと青フタのヤクルト、ミルミルの組み合わせを午前中に飲んだら、夕方には便秘が綺麗に解消するので、最近とってもハマっています。

なんでも、黒酢には健康に働きかける「アミノ酸」が豊富に含まれていて、その量は、なんと一般的なお酢の約10倍らしい。。。

地元鹿児島に住んでいた小さいころは、福山の黒酢はテレビCMでも見ていたし、よく耳にもしていましたが、ここ最近になって健康にとてもいいものだったと知り、鹿児島を離れてから黒酢をよく飲むようになった私。

鹿児島に住んでいる頃に健康効果を知っておきたかった…。そして本場の黒酢を飲んでおきたかった…。

私にとってはそんな黒酢ですが、最近になってガン細胞を抑制する効果がわかったそう。

おススメの黒酢の元祖、鹿児島の福山黒酢と、黒酢についてたくさん書いてみたので、ぜひ最後までお付き合いください^ ^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

黒酢の栄養素とアミノ酸

黒酢の主成分は酢酸で、そのほかにクエン酸などの有機酸、からだの中で作ることのできない必須アミノ酸、ビタミンEやB群などが含まれています。

黒酢に豊富に含まれるアミノ酸は、

  • 疲れの原因である乳酸の発生を抑える働き
  • 運動時のエネルギー源になる
  • 持久力を高める
  • 睡眠の質が改善する

お酢の種類はこんなにある!

お料理の際、よく使うのが「穀物酢」

穀物酢は、その名の通り大麦や小麦、米、トウモロコシなどが原料で、軽くてさっぱりとした酸味があります。お値段もリーズナブル^ ^

お寿司などの酢飯に使われる「米酢」

精米した米が原料で、米のみで作られたものは純米酢と言います。穀物酢と比べて、アミノ酸がやや多く、ビタミン、ミネラルなども含みます。酸味はまろやかです。

サプリメントの材料にも使われる黒酢で、アミノ酸が豊富、そしてうま味が強く、香りも深くて独特です。下記で詳しくご紹介しています♪

飲みやすさNo.1の「リンゴ酢」

リンゴを原料に醸造されたもの。リンゴ酢に含まれるリンゴポリフェノ ールには強い抗酸化作用があり、ほんのり甘い香りで飲みやすさはNo1!!

その他、ワインビネガーやバルサミコ酢など色々ありますが、今回は黒酢について♪

黒酢の健康・美容効果【12選】

ダイエットに効果的

朝食後に、黒酢を飲むことで、代謝を上げて痩せやすい体作りに役立ったり、エネルギーを効率的につくる働きが期待できます。空腹時に飲んでしまうとお酢の酸で胃が荒れてしまうこともあるので、食後に摂るようにしましょう♪

血糖値の上昇をゆるやかに

黒酢には、血糖値の上昇を緩やかにする働きがあります。

血糖値が急上昇すると、インスリンの分泌が間に合わなくなり、血糖値が高い状態が続き、糖尿病などの病気につながってしまう可能性があるので、ありがたい効果ですね。

食後の血糖値上昇を緩やかにするには、食事の中でお酢を「1日約15ml」摂ることで得られる効果。

たった15mlでいいので、飲まない手はないですね。

便秘改善効果

黒酢には、胃酸の分泌を促す作用があり、胃酸やお酢の成分そのものが胃や腸を刺激し、ぜん動運動を活発にすると言われています。

さらに、腸内の善玉菌を増やす効果もあります。

疲労回復

運動後は、はやく糖分を補給して、減少したグリコーゲンを再補充する必要があります。そのときに黒酢を一緒に摂取するとより早く、回復することがわかってきたそう。

また、食酢には疲労の指標といわれている乳酸の生成をおさえることも確認されていて、その点からも、運動後の疲労回復に糖分と食酢の組み合わせは効果的なんだそうですよ♪

内臓脂肪を減らす

内臓脂肪とは、内臓の周りにつく脂肪のこと。黒酢を毎日摂ることにより、内臓脂肪を減らす効果があリます。

高血圧抑制効果

毎日お酢を摂り続けることによって、高血圧の人には血圧低下効果があります。
また、正常な血圧の人がお酢を摂取しても血圧は低下しないので、安心ですね♪

ガン抑制効果

京都大学のマウスを使っての実験で、毎日黒酢を飲むことで、大腸ガンを予防するという結果が出たそう。

人のがん細胞を用いた実験でも増殖を抑制する作用があったそうです!

鹿児島県の黒酢メーカーが新たな製造法で商品化した黒酢「泉」について検討した結果、扁平上皮がん(SCC)細胞に対する抗腫瘍効果が認められたことを報告した。黒酢は玄米を原料とする日本の伝統的な食材で、体に良いとされるアミノ酸やミネラルなどが豊富に含まれている。「泉」はそれらの含有成分が、新たな製造法によりさらに多量に含まれているという。

ケアネット

スポンサーリンク

桷志田 3年熟成 鹿児島県福山産 黒酢 泉 720ml 国産玄米黒酢


有機 桷志田 泉 黒酢 杜氏造り 三年熟成(720mL)【桷志田(かくいだ)】


食欲増進効果

夏の暑い時期、何も食べたくない。。。って時に、お酢で食欲増進効果が得られます。さっぱりと酸っぱいお酢で味覚・嗅覚を刺激し、唾液の分泌を促します。

血中脂質低下作用

「血糖値や血圧において健康維持に役立っている黒酢だが、コレステロールに悩む方へ良いものはないか。」と考えた佐賀大学の北垣浩志教授と共同で開発した「紅糀黒酢」。コレステロールは食事から摂るよりも体内で合成される量が多いため、食事からの吸収を阻害するだけでは効果は期待できないので、食品でコレステロールに作用する紅麹に着目し研究を行いました。紅麹にはコレステロールを下げる成分であるモナコリンKが含まれており、実際にそれを使用した医薬品「スタチン」は、動脈硬化の治療薬として世界で約三千万の患者に使われています。その紅麹で作った「紅糀黒酢」はコレステロールが高い方に期待できる効果のある黒酢に仕上がりました。

福山黒酢株式会社 桷志田

血液の中の、脂質を低下させる作用があります。血液中に脂質が多くなると、動脈硬化や、高血圧を引き起こしてしまいますので、黒酢を毎日摂って健康に過ごしたいですね♪

強い抗酸化作用

黒酢に含まれるメラノイジンという成分には強力な抗酸化作用があり、その作用は米酢、果実酢より強いらしいです。

抗酸化作用によって老化現象が予防、改善されます。

最近少し老いを感じてきたな、と思った方にも黒酢はとってもおススメ♪

原料に大豆を使用した「桷志田 泉」は活性酸素を除去しながら、抗酸化力もアップするという結果が実証されました。抗酸化成分のひとつに「テトラヒドロハルマン」という物質があり、その含有量が一般の黒酢の300倍以上であるという事も判明。生活習慣病などの原因となる活性酸素を除去すると同時に、抗酸化力も高める事ができる食品は稀だと言われています。

福山黒酢株式会社 桷志田


血液サラサラ効果

油っこい食事が好きな人は血がドロドロになることが多いそうです。
ドロドロ血液の血流改善が行われることで
高血圧や動脈硬化などの生活習慣病を予防することができます。

冷え性の改善

黒酢に含まれるアミノ酸によって固くなった赤血球をを柔らかくする効果があります。

赤血球が柔らかくなると手足の末端まで血液が流れ冷え性の改善に効果が発揮されます。

美肌効果

黒酢に含まれるグリシンというアミノ酸の成分が皮膚を守る免疫機能を改善する働きがあることが近年の研究で分かったそう。

この免疫機能は肌の水分を保ち外部の刺激から肌を守る大切な働きをしてくれます。

さらに黒酢にはアスパラギン酸、チロシン、セリンという成分が含まれていて、これらは新しい肌細胞の誕生に不可欠な成分となっています。

おススメの本場の黒酢福山黒酢

鹿児島 桷志田(かくいだ)福山黒酢

引用元:桷志田(かくいだ)福山黒酢株式会社HP

皆さんも桜島を背景にずらりと並んだかめ壷をテレビなどで一度は見たことがあるのではないでしょうか。これは鹿児島県霧島市福山町でみることができるお酢造りの風景です。お酢は一般的に室温、湿度等の管理が行き届いた工場で生産されますが、福山黒酢はアマン壷と呼ばれるかめ壷の中で造られます。黒酢が別名、壷酢(つぼす)と呼ばれるゆえんです。
屋外醸造場に並べられたアマン壷はすべて自然の管理下に置かれています。もちろん、ただ屋外に放置するだけでは黒酢はできません。太陽、風、雨、雪。これら変化に富んだ厳しい自然環境の元で、黒酢にならしめるのが卓越した黒酢造りの名人、黒酢杜氏の存在です。この壷造り醸造による製法は日本はもちろんですが、世界でも唯一と言われており、ここ福山町では200年も前から引き継がれています。

引用元:桷志田(かくいだ)福山黒酢株式会社HP

鹿児島福山 黒酢の歴史

福山黒酢は屋外に置かれたアマン壷の中だけで醸造されるため、一般的なお酢よりも長大な醸造期間が必要となります。黒酢に関するJAS法制定後、工場で24~48時間という短時間で造られた商品も黒酢と呼ぶことができるようになりましたが、黒酢の平均的な醸造期間は半年から1年と言われています。
当醸造元の「桷志田(かくいだ)」はその倍以上の2年~5年もの醸造期間を費やしています。酢造りは酒造りから発展したといわれていますが、ワインやウィスキーと同じように長期熟成が進んだ黒酢は味や香りの円熟度が増していきます。そのため福山黒酢は一般的な無色透明の米酢に較べても美しい琥珀色をしており、また香りもよく、味はまろやか、かつ芳醇です。

引用元:桷志田(かくいだ)福山黒酢株式会社HP

通常のお酢は、早くて半年の醸造期間ですが、本場の黒酢は2年〜5年も醸造されます。

壺の中でじっくりと、さらにまろやかにミネラルも豊富なんだそうです♪歴史ある黒酢。一度は堪能してみたいです。

次鹿児島に帰省したら、福山の工場に行ってみます^ ^

福山黒酢株式会社【福山工場】
〒899-4501
鹿児島県霧島市福山町福山2888番地

福山黒酢株式会社

もっとお手軽に

飲みやすさ重視

タマノイ はちみつ黒酢ダイエット


こちらの、はちみつ黒酢ダイエットは、酸っぱさ控えめで比較的飲みやすいです♡1パック80円ほどなのでとっても経済的です♪

伊藤園 黒酢で活性

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

伊藤園 黒酢で活性 200ml×96本 (24個×4ケース)
価格:6258円(税込、送料別) (2019/9/25時点)


もっと安い、65円。こちらの黒酢で活性は、1パックに1日の摂取量15mlの黒酢や、いろんなお酢がブレンドされています。

上記のはちみつ黒酢ダイエットより酸っぱさは強めです。

しかし安い♪♪

まとめ

穀物酢や米酢はツンとした香りや酸味が強いので、飲む酢にはあまり向きません。飲みやすいのはやっぱり黒酢。

熟成期間が長いものほどコクがあり、まろやかな傾向があります。

毎日黒酢を飲んで、健康に元気に過ごしたいものですね(。・ω・。)

スポンサーリンク