チョコレートでダイエット⁈チョコレートの栄養やダイエット効果、食べ方や適したチョコレートの種類について♪

2019年11月12日

甘くておいしいチョコレート♡ふとした時に食べたくなりますよね♪ダイエットには大敵なイメージのチョコレートですが、チョコレートの種類や食べるタイミングでダイエットをする方法があるんです(。・ω・。)

今回はチョコレートダイエットの方法と、チョコレートの栄養や、種類、食べ方などご紹介しようと思います♡

スポンサーリンク

スポンサーリンク

チョコレートの栄養について

4000年前から「神の食べもの」と崇められ、不老長寿の薬として珍重されてきたチョコレートには、たくさんのありがた〜い栄養がたっぷり♡

厳密にいうとチョコレートというよりも、チョコレートの原料になっているカカオ豆に含まれる栄養素ですね。

カカオ豆(チョコレート)には、カカオポリフェノールが豊富に含まれていて、このカカオポリフェノールは強力な抗酸化作用をもつため、生活習慣病の予防など、様々な健康効果を発揮してくれます。

血液サラサラ!「カカオポリフェノール」

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは、血液をサラサラに保つはたらきがあり、動脈硬化のリスク低減に効果的といわれています。

血管を拡げる作用もあるので、高血圧や冷え性、血栓の予防にも効果があります。

腸内環境を整える「リグニン」

チョコレートには食物繊維であるリグニンが含まれており、これは腸のぜん動運動を活発にすることで、便通を良くし、腸内環境を整えます。

リラックス効果「テオブロミン」

チョコレートに含まれるテオブロミンという成分はリラックス効果があるといわれています。ただし、この成分は過剰に摂り過ぎると、利尿作用や興奮作用を高めてしまうことがあるので、食べ過ぎには注意が必要です。

ちょっと心を落ち着かせてストレス解消したい時にはチョコレートはぴったり♪

その他、心臓病、感染症、冷え性、便秘、ストレス障害、動脈硬化予防、アレルギーを抑える効果もあります^ ^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

森永製菓 カレ・ド・ショコラ(カカオ70) 21枚×6箱
価格:1580円(税込、送料別) (2019/9/23時点)


美容にもいいカカオポリフェノール

私たちの身体が老化していく原因のひとつに活性酸素というものがあげられます。
活性酸素が過剰に発生してしまうと、肌や身体にダメージを与えることになってしまいます。

そんな活性酸素の働きを抑える力が抗酸化力。

カカオポリフェノールには、強い抗酸化作用があるため老化の原因となる物質から肌などを守ることが期待でます。

ちなみに、

  • りんご:220mg/100g
  • 赤ワイン:180mg/100ml
  • コーヒー:89.5mg/100ml
  • チョコレート840mg/100g

カカオのポリフェノールの含有量は、ダントツ1位!!

スポンサーリンク

チョコレートのダイエット効果

食欲を抑えてダイエット

食事の前にチョコレートを摂取し血糖値を上げておくと、脳の満腹中枢が刺激され食欲を抑制する効果があるため、食事制限ダイエットでの食べすぎ、日ごろの食べすぎを防ぐことができるといわれています。

便秘を改善してダイエット

前述した、チョコレートに含まれる『リグニン』という食物繊維は、腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にし、便通と腸内環境を整えてくれる効果が期待できます。

冷え性・むくみ改善でダイエット

カカオポリフェノールにより血流が促進されることで、女性の天敵でもある冷え性を改善する効果や、血行を促進する働きで、ダイエット効果が期待できます (^ ^)

基礎代謝アップでダイエット

カカオポリフェノールには、血液中のコレステロール値を下げる作用があります。

血液中のコレステロール値が下がると血液がサラサラになり、脂肪を燃焼させるための酸素が十分に運ばれるようになるので、基礎代謝アップの効果も期待できます。


ダイエットに適したチョコレートと摂取量は?

甘さが強いミルクチョコレートでは、ダイエット効果はあまり期待できません。ミルクチョコレートは、脂質や糖質が高いので、食べ過ぎると太りやすく、肌荒れしやすいというデメリットがあります。

チョコレートでダイエットをするなら、絶対にカカオの含有量が70%以上の高カカオチョコレートがおすすめ!!

そして、チョコレートを食べるタイミングは、食事の前!!

朝食、昼食、夜食の1日3回、1日50gまでを目安に摂取するようにしましょう!!

そして、高カカオチョコレートは、カカオもたくさん使われていますが、その分、高カロリーでもあります!!食べ過ぎるとダイエットになりませんので、食べる量には注意しましょう!!

まとめ

時折、欲しくなる甘〜いチョコレート。ダイエットの大敵というイメージがありましたが、チョコの種類や、食べる量、食べ方によってダイエットに効果があることがわかりました(。・ω・。)

もしダイエットをしようと思っている方、ダイエットがあまり続かないカカオ70%以上のビターな大人チョコレートでもダイエット効果があります♪♪

あまり、我慢しなくていいチョコレートダイエット試してみてはいかがですか??^ ^

スポンサーリンク