腸を制するものは美を制す!腸活のすすめ!腸内フローラを整えよう☆

2018年10月3日

スポンサーリンク

スポンサーリンク

腸内フローラとは

私たち<ヒト>の腸内には、多種多様な細菌が生息しており、それらはなんと、数百種600兆個以上。

特に小腸から大腸にかけて、これらの様々な細菌が種類ごとにグループを形成してまとまり、腸の壁面にすんでいます。

顕微鏡で腸の中を覗くと、それらはまるで植物が群生している「お花畑([英] flora)」のようにみえることから、『腸内フローラ』と呼ばれるようになりました。

腸内細菌の種類や数は食事や生活習慣・人種・年齢などにより異なるため、『腸内フローラ』も人それぞれ違います。



腸にいいといわれる食べ物3つ

発酵食品

発酵食品は、善玉菌が多く含まれており、もともと腸にいた善玉菌を刺激して、元気にする働きをします。

  • ヨーグルト
  • 漬物
  • みそ
  • 納豆
  • キムチ

そもそも発酵とは「細菌、酵母、カビなどの微生物によって物質が変化し、それぞれ特有の最終産物を作り出す現象」のこと。「酵母や菌を用いて、新しい食品をつくること」です。

オリゴ糖

  • 大豆
  • 玉ねぎ
  • キャベツ
  • じゃがいも
  • アスパラガス
  • ごぼう
  • はちみつ

液体のオリゴ糖も市販されているので、ヨーグルトにかけて食べるなど工夫して摂取しましょう。

食物繊維

食物繊維には水に溶ける水溶性食物繊維と、不溶性食物繊維の2タイプがあります。水溶性と不水溶性の食物繊維は2:1が黄金比。バランスよく食物繊維を摂りましょう。

また、朝起きた時にコップ一杯のお水を飲むことで腸が刺激され活発になるので、そちらもおすすめです☆

腸は第二の脳と言われるほど私たちにとっては大切な器官。幸せホルモンの一種「セロトニン」は、約90パーセント以上腸内細菌が産生していると言われています。セロトニンは不足してしまうと鬱病の発症率を高める原因にもなるそうですので心身の健康を維持するためには、腸の健康状態をサポートする生活習慣を見直すことが大切です。

腸活でダイエット!?正しいやり方や方法

金スマでも放送された腸活ダイエットが効くらしいので、調べてみました。

以下の内容に当てはまる人は要注意。腸活したほうがいいかも。。。

  • そんなに食べていないのに太ってしまう
  • 便秘気味
  • 吹き出物が最近多い。。。

原因は、腸が疲れて本来の働きをしていないから!

ぜひ腸活ダイエットをして元気な腸に戻してあげましょう!

腸活の基本

  1. 食物繊維の多い食事を心がける
  2. 炭水化物を取るなら冷えたおにぎり
  3. 朝食は必ず食べる
  4. 発酵食品を食べる
  5. ヨーグルト(乳酸菌)を食べる
  6. 油を使う場合はオリーブオイルで
  7. 適度な有酸素運動
  8. 腸もみで腸内を活性化
  9. 適度な有酸素運動

腸活で期待できる効果

  • 基礎代謝が高まり痩せやすくなる
  • 便秘解消
  • 美肌向上
  • 免疫力の向上
  • 冷えやむくみの改善

無理なダイエット方法ではなく、普段の生活や習慣をほんの少しだけ変えることで腸活はできます★

最近は良質な菌を取り入れて腸内を整える菌活も話題♪

次は菌活について書いてみようと思います★

スポンサーリンク